矯正治療

 矯正治療は歯並びをかえる治療です。かみ合わせを変える事で、歯に適切な力が加わる事や、審美的に改善される他に色々と良い事があります。残念ながら保険診療ではありません。

f:id:dkenty:20170428163350j:plain

    一つ目は咬合誘導という考え方です。子供が成長する段階で、顎の大きさも成長していきます。成長する時期そして必要な成長の量があります。現在の子供の顎の骨の成長は食生活にも問題があるのですが、顎の成長が十分でない子供が多いです。この時、子供の成長を助けて顎を大きくする矯正方法を、咬合誘導と呼んでいます。方法としましてはブラケットタイプ(歯に付ける矯正用の小さな金属)を主に使う方法と、床タイプ(入れ歯のような床に歯を固定するワイヤーがついている物)を使って行う方法があります(歯科レントゲン)。
 もう一つの方法として、全顎の矯正方法です。一般的に行っている矯正方法です。この方法で矯正をする場合は、院外から矯正の先生に来ていただき行っています。矯正する場合、小臼歯の抜歯を行った上で矯正をする方法がありますが、山本歯科医院は原則永久歯の抜歯は行わずに行っております。ただし、第3大臼歯、別名親知らずの抜歯は必要だと思っております。矯正の相談に関しては無料ですのでお悩みのある方は気兼ねなくご相談下さい。

審美治療

 美しい笑顔のために色々と出来る事があります。山本歯科医院ではセルコン サテライトシステムを導入しました。その為ジルコニアオールセラミックを手軽な値段でお勧めできるようになりました(寒天コンディショナー)。

Remove all ads