v

 

重度の歯周病にかかると歯がグラグラしたり、臭いがしたりします。通常歯並びもがたがたになり見た目も悪くなります。このような状態まで放っておくとやむを得ず何本か抜歯になることも覚悟しなければなりません。

f:id:dkenty:20160206175542j:plain


■症例
まだ30歳台と若くして急激に歯周病が悪化してきました。いろいろな民間療法を試みてきたそうですがなかなか治らなかったとのことでした。今回の治療では先ず歯磨きの徹底から始め、歯並びの矯正、歯石などの沈着物の除去、歯茎の小手術、そしてセラミック歯による修復を行いました。治療後はおなじひとのお口のなかとは思えないようにきれいになりました。またインプラント治療も同時に行いこのような重度の歯周病にもかかわらず入れ歯にならずにすみました(歯科レントゲン)。

f:id:dkenty:20160206175540j:plain

重度の歯周病の治療では絶対に治すとの決意が必要です。治療期間が長くかかるため根気よく通うことも必要です。これからの長い人生を考えた時1本でも歯周病を治して入れ歯ではなく自分の歯でしっかり咬みたいものです(印象材錬和器)。

Remove all ads